日立のパソコンが撤退。お疲れ様でした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071023-00000742-reu-bus_all

そうですか。長かったですね。

よく粘りましたね。お疲れ様です。
パソコン売り場でもプリウスが見られないのでもうないのか?と思っていました。

11/28 追記:撤退はコンシューマー部門(家庭用パソコン)

日立製作所といえば、私がアメリカにいた、1982年にIBM産業スパイ事件がおきました。そのころはレーガン政権で知的財産(IPまたはインテレクチュアル・プロパティ)いわゆる特許や著作権を強化した時期でもありました。

その頃から自動車やコンピュータ関連のジャパン・バッシングが強くなってきました。IBM産業スパイ事件が起きた時にはまた日本かと矛先を私に向けられた事がありました。

アメリカにいるとなにかしら国際的な事件がおきると特定の人種に矛先が向かう事があります。

この事件はIBMがOSの一部を変更して互換機を作らせない新型機を発表した。しかし日立製作所のコンサルティング会社の社長(アメリカ人で元IBMの社員)がIBMに対して、日立製作所がすでにIBMの資料を入手済みである事通報し、FBIがおとり捜査を行って日立製作所と三菱の社員を逮捕した事件である。

日立はモトローラ路線のMPUを製造していたのですが。そちらはどうなったのでせうか?

日の丸パソコン強化の為にも頑張ってほしい。

当ブログ内の会社名は、一般に各社の商標または登録商標です。尚、当ブログ内では®等を記載しておりません。

bentley55 at 22:15│clip!パソコン関係