すごっ!ヤマハ四輪モータサイクル「Tesseract」(テッセラクト)

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20071026_tms_yamaha/

東京モーターショー2007のヤマハのブースから四輪モータサイクル「Tesseract」(テッセラクト)の写真とムービーをお届けします。このオートバイは、当たり前ですがただ単にオートバイを2台くっつけただけでは無いようです。エンジンは水冷Vツインエンジンとモーターのハイブリット方式を採用し環境にやさしく、また4本のタイヤで安定したグリップを得ることができるようです。もちろんコーナリングは車体を傾けながら走行するようです。四輪車ですがどうやらオートバイのようですね。

おうすごいデザインだ。
YAMAHAは昔からクールなデザインのバイクを製造してきた。

SR-400、V-MAX、RZ-250、FZR750,Viragoなどなど、今回このGaigazineのサイトで取り上げているバイクは、まるで映画のトランスフォーマーみたいだ。

あたかかも、今は眠っていて、バイクが目を覚ますと立ち上がってライダーを振り切って逃げそうだ! そんな事はありえないか!

このようなバイクが走れば、ヘルメットは不要なんだろうなぁ。

冬でもチェーンを装着すれば走れそうな感じだね。

ハンドルからシートまで遠そうだな。大柄な人向きのバイクかな?

フルカウルにすれば、これは自動車ですね。

このバイクのコンセプトが知りたい。


当ブログ内の会社名・商品名は、一般に各社の商標または登録商標です。尚、当ブログ内では®等を記載しておりません。

bentley55 at 03:20│clip!時事ニュース | バイク