夢を叶えるには

夢とは手に届かない目標ではない。
夢が叶わないのは、余りにも現実とかけ離れた事を夢見ている場合。
具体的でない夢。

具体的でない夢とは、例えばお金持ちになりたい。

お金持ちになりたいという願望があったとします。
軽自動車しか持てない人は、普通自動車を持っている人はお金持ちに見えるのです。
また普通自動車しか持っていない人は外車を持っている人がお金持ちに見えるのです。外車しか持っていない人は自家用ジェット機を持っている人がお金持ちに見えるのです。
このようにお金持ちに対するイメージがそれぞれの状態で違っています。

そこで重要なのは、いくら所有すれば自分ではお金持だと思うのか?
その点のはっきりさせて下さい。
これだけで、夢が叶いやすくなります。

夢は移ろい易いものです。必ず手帳に書きましょう。
成功者している人はかならず手帳に目標を書いています。
手帳に目標を書いている人は全体の3%しかいないのです。つまり、手帳に目標を書くだけで成功者の仲間に入れるのです。

目標を手帳に書きましょう。

そして、その目標は毎日、声を出して読みましょう。

叶うという字は口に十って書くんですよね。
全くもって漢字は不思議です。
言葉のパワーを知っている人が漢字を発明したのでは無いかと考えています。

話題がそれてしまいました。元に戻します。

大きい目標は分割するんです。
たとえば、本を100ページ書くと決めたら場合、
まず、作業を細分化して1日何ページなら無理なく出来るのかを考えます。
1日に2ページは書けるのであれば、あとは実行するだけです。
決めたら毎日欠かさずにやってください。
注意する事は、ただ実行するだけです。
始めたら何の意味があるのだろうかなんて考えないでください。
そんな事は終わってから考えてください。
やり遂げた後は、周りが変わり、あなたも変わります。

やる事は毎日たった2ページだけ書くだけと決めれば心理的負担も少なく達成できますがいきなり100ページ書こうとすると挫折します。


ポイントはここです。
できない問題や大きな仕事でも小さく分割すれば出来るようになります。
皆さんの成功を祈ります。

bentley55 at 08:57│clip!人生