CB77 タイプ1ってどんなバイク?

またまたご近所さんにお会いしました。
たまたまその日は、とても早く仕事が終わったので立ち話もなんですから、ファミリーレストランへお誘いしました。

今回はホンダのCB77タイプ1のオートバイのお話が出てきました。

最初お話を聞いていた時にはわからなかった事なんですが、昔のオートバイは今と違ってモデル名を表記しておらず、メーカ名だけがタンクにあるくらいだそうす。

私はホンダのCB72は知っていましたが、CB77は知りませんでした。
このバイクはCB72を305ccにボアアップしたもので、外観上では区別がつかず、マニアでないとわからないそうです。

しかもタイプ1になるとイグニッションコイルが2個あるかないかと、着座した場合、右側スパークプラグの上についているカバーを見ないと判明しないそうな。

市場に流通していたCB77のタイプ1はなんと1000台に1台しかなく非常にレアだと言っていました。

実際インターネットで調べてもあまりCB77のタイプ1に関する記述はあまり載っておらず、CB72の兄弟みたいな扱いですね。実際そうかもしれません。

しかし、私とは20歳以上も年が離れていますが、時代を超えてバイクマニアは風を切る楽しみは同じ事を実感しました。


当ブログ内の会社名・商品名は、一般に各社の商標または登録商標です。尚、当ブログ内では®等を記載しておりません。

bentley55 at 08:22│clip!バイク