ホンダCB92のお話

またまたご近所さんに逢いました。

今度はCB92のお話でした。

このバイクはホンダがマン島レースで優勝した記念に発売されたものだそうです。
1959年にはすでに250ccで4気筒があったそうですから、さすがはホンダです。

で、このレースで使われていたエンジンのうち4気筒を半分にして125cc(厳密には124.76cc)にして発売された。

このご近所さんはこのバイクが気にっていたようです。
当時で15万円ですから、結構な値段ですね。

このバイクの特徴は赤いフレーム。目立ちますね。
前輪の半分以上を占めるドラムブレーキ。とてもよくブレーキが利きそうですね。

驚くのはこのバイクの回転数。最大出力を絞りだすのに1万回転まで伸びるんです。
工作精度が高くないとそんな回転数はだせません。

しかし、凄い会社というのはその生い立ちからして凄いのかと感心してしまいました。

感心している場合ではない。自分も頑張らないと。。。


当ブログ内の会社名・商品名は、一般に各社の商標または登録商標です。尚、当ブログ内では®等を記載しておりません。

bentley55 at 17:07│clip!バイク