宇宙食のカレーが買えるぞ!

ハウスが宇宙航空研究開発機構(JAXA)と、日本人の宇宙飛行士向けに共同開発した宇宙日本食レトルトカレー「SPACE CURRY(スペースカレー)」を11月5日から販売するそうです。

無重力状態や宇宙放射線の影響がある宇宙空間での生活をサポートするために、通常のレトルトカレーと比べて味や栄養分に変化を加えてあるとのこと。

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20071102_space_curry/

日本科学未来館に行くのが大好きな私は、そこで宇宙食が売っているのを知っている。宇宙食用のアイスクリームなどが売っているのであるが、それはフリーズドライのアイスだ。
普通のアイスクリームの食感は望めない。

このカレーも宇宙向けという事だから、カルシウムをたくさん入れるであろう。宇宙空間で無重力なので体内からカルシウムが抜けやすくなるので補充する必要ある。そのうえ宇宙空間における特殊なメンタルストレスを低減するための栄養分を加えている。
なにが入っているのだろう。カルシウムとウコンを多くしたとしか記載されていない。

それを食べれば、地上にいる人はもっとストレスが低減できるのかなぁ?
買って食べてみたいものだ。ネーミングも分かりやすいですね。スペースカリー。
おおっ。宇宙航空研究開発機構(以下「JAXA」)のロゴ入りだー。
JAXAが認定した宇宙日本食だぞう。

無重力状態でご飯にカレーをかけるのか?
どうやってカレーをしぼってご飯に盛り付けるのだろうか?
どうやってレトルトを暖めるのだろう?水玉の中に入れてそのまま温めるのか?
どうやって食べるのだろう。

ああ。眠れん。

bentley55 at 03:44│clip!サイエンス | グルメ