予想通りカーネーギーメロン大学が優勝した。



私が書いた通りに、この大学が優勝した。

記事:http://bentley55.livedoor.biz/archives/198613.html


米国防総省高等研究計画局(Defense Advanced Research Projects Agency、DARPA)のホームページを見ると興味深いものがある。

それは公開が許可されたハイテクが記載されている。
これがミソだが、このハイテクを眺めていると、これからのハイテクのロードマップが予想できそうな気がするなぁ?

これをホームページで公表できるという事は、この程度は許可されているという事なので本当の技術はもっと高い所にあるだろう。

アメリカ軍のテクノロジーは凄い。Doing Business with DARPA Presentations という欄があるが、これはスピンオフ技術となりそうだ。

興味がある人は読んでみるといい。但し英語なのが残念。

スピンオフといえば、NASAはアメリカの宇宙開発を行う機関であるが、たまに民間へのスピンオフ技術が流行る事がある。最近の例でいえば、低反発クッションのテンピュールが有名。もともとは発射時の衝撃を抑えるために生まれた技術。

DARPAも目が離せない。





bentley55 at 22:47│clip!サイエンス