今年の携帯電話のトレンドは?

今年の携帯電話トレンドはずばり!

・大画面ワンセグ
・ミラーボディ
・スリム

の3つに尽きるといってよい。

まずは、大画面ワンセグ。これは、液晶やプラズマディスプレイを持つ各社がそれぞれのブランドをかけて、携帯電話に参入。これは店員さんも売りやすいよね。特徴がやっとだて来たのである。
SONYならBRAVIA、SHARPならAQUOS、日立ならWoooo、パナソニックならVieraというように。
これならちょっとした出張ならデジタル地上波を見れるので退屈しないね。
バッテリ切れだけを注意すればいいや。

ミラーボディタイプ、女性が持っていた化粧のコンパクトみたいなミラーボディが魅力。
表面には一定方向へ傷をつけたようなヘアーライン加工がしてある。

スリムボディドコモが今年の夏に出した厚さ9.8mmの携帯電話はとても魅力的だった。
かってのAUなみの逆襲をDOCOMOが仕掛けた形だ。このままでは引き下がれないぞAU。

番外編としては、ソフトバンクの「シャー専用」の携帯電話の企画ははまった。そのうチャージャーは「ザク」泣かせるではないかー。

高速通信を狙うなら、AUでWINなら3.1Mbps、DOCOMOも酵素k通信に参入してきたぞ。エリア内なら3.6Mbpsだ。
だが注意しなくてはいけないのは、USB接続でパソコンにつなぐと飛んでもない額を請求されるの注意が必要だ。パケット単位の課金なので、YouTubeなんてみたら、目玉が飛び出るぞ。どうしてもパソコンで高速通信をというなら、e-モバイルだ。これならお得だ。裏技だが、電話をかけたかったらSkypeを入れよう。

海外で使うあなたには、世界で一番普及しているGSM方式を採用しているソフトバンクが多く179ヶ国である。DOCOMOは154ヶ国だ。AUはちょっとさびしくて24ヶ国。これらは訪問する国によって選べばよいし、関東近辺で有れば、成田空港で国際通話ができる携帯電話をレンタルできる。

最近の携帯電話にはまだまだ魅力がある。
それはミュージックプレイヤー、デジカメ、デジタルビデオ等も使えるマルチメディア&エンターテイメントでもある。

どれにしようかな。
私はBluetoothが付いていればなんでもいいよ。



bentley55 at 11:22│clip!IT | トレンド