麒麟の田村がノンフィクション部門でギネス申請?


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071112-00000005-dal-ent

涙なしでは読めない麒麟の田村が書いた、貧乏自叙伝「ホームレス中学生」(ワニブックス)が、発行部数100万部の大台をたった2ヶ月で突破した。この記録はタレント本、ノンフィクション部門ともに最短記録だそう。

彼の中学時代は悲惨の一言に尽きる。
母親がガンで亡くなり、父親も病気により会社をリストラされた。ある日学校から帰ってきたら、玄関に差押えの札が貼られており、家に入れなくなった。皆であっけに取られていると父親が帰ってきて一言。

「解散」

そのあと、家族解散し、近くの公園でホームレスを経験。
食べ物が無いので、段ボールを食べて飢えをしのいだ話は有名だ。

このギネス申請が通ると今度は世界でも有名な「田村」となる。

ついこの間、麒麟の田村はあるテレビ番組で、超能力者マクモニーグルによって行方不明だった父親が見つかった。

幸運が続く田村。がんばれーー応援しているぞー。今までの不幸がすべて倍になって戻ってきているようだ。彼の自叙伝はあきらめないで、たんたんと生きていく凄さを綴っている。元気づけられる本だ。


bentley55 at 13:28│clip!エンターティメント