学習において、子どもの飲み込みが早いのはなぜ?

それは、フィルターが無いからです。
思い込みが無いからです。
経験がないからです。

我々大人は自分の経験を照らしわせて人の話を聞くので、実体験が無いものは受け入れれない。でもこの知っているが曲者。

知っているというあなた。その事をご自分で確認しましたか?
その事は人からの受け売りではありませんか?
どこまでその事を知っていますか?

ようは、知っているつもりだという事を分かってください。
知っているつもりというのは、本当に知っている事ではないんです。

たとえば、ナイチンゲール。

彼女はギリシャ語、イタリア語、フランス語が堪能だったのをご存知ですか?
当時、看護師には知識は必要が無いと言われていたのをご存知でしたか?

このように、知ったかぶりは危ないのです。

さて、話が脱線してしまいました。

大人は、思いこみがあるので、「ああっ。アレね。」で終わってしまいます。

子どもたちはそのような思い込みをするフィルターがないので、潜在意識にまでおちるので、学ぶのが早いといえます。

私も過去の記憶をリセットしよう。


bentley55 at 14:55│clip!教育・学習