海外旅行:アイルランドと言えばギネスビール

アイルランドのビールと言えば、ギネス。ギネスビールは黒色したドリンクだ。初めて飲んだ時、これはいけると思った。苦いような甘いような何とも言えないうまさ。何度でも飲みたくなるが、私はお酒が弱いので1パイントでおしまい。 

日本のビールが苦くて飲めない。あえて飲めたビールと言えば、恵比寿ビール。

ギネスビールのラベルを見ると、アイリッシュ・ハープ(アイルランドの竪琴)の絵が入っている。この絵はアイルランドの国家の紋章としてパスポートや切手に使われている。

個人的に腑に落ちないのは、英国と仲が悪いはずの国のビールを英国人はなぜ飲めるんだろうか?

これが不思議です。うまいからいいじゃないかという事でしょうかねぇ。

実際に英国と仲が悪いのは北アイルランドです。私自身ロンドンで乗車した電車(インターシティ)に、IRA(アイルランド共和軍)によって爆弾を仕掛けられた事があります。
アイルランドと英国が平和でない事を知りました。1980年代後半の出来事です。


bentley55 at 11:00│clip!旅行 | 観光