日立のBD-V2000:超高速洗濯乾燥機は買いだー

よくぞここまでやってくれた―。

最近の日立はパーソナル・コンピュータ部門をやめたりして、芳しくないがなかなかどうしてこのこの洗濯機は並ではない。

この洗濯乾燥機は洗濯物を風速時速360Kmで乾燥させるのだ。風アイロンと呼んでいる。その機能を使うとアイロンが要らなくなる。そう、しわなし乾燥を実現したのだ。

標準の洗濯・乾燥時間は150分。

その為にファンのモーターは14,000rpm(回転/分)、普通に回すと騒音がひどくなるため風切り音を抑える形状にする為にスーパーコンピューターを使って設計。

サイレンサー(消音機)を内蔵しているので騒音も抑えている。

モーターが高速回転する際に発生する振動を抑えるためにツイン・サスペンションを装備している。まあここまでやらないとダメでしょうな。

回転数で言ったら車のエンジンより高速回転している。ここまでやるには、かなりのブレークスルーがあったと思う。

おまけにこのドラムの直径は業界最大のなんと60cm。

洗濯物の投入口は約40cmだから入れやすい。

もうそろそろ、洗濯物をたたんでくれる洗濯機が出てこないかな。


当ブログ内の会社名・商品名は、一般に各社の商標または登録商標です。尚、当ブログ内では®等を記載しておりません。

bentley55 at 09:00│clip!家電