環境に優しくて美しい!【動画】パリのシャンゼリゼ通りのイルミネーション

パリ史上初めて発光ダイオード(LED)が使われた。

いやぁ本当に久しぶりに発光ダイオードという言葉を聞いた。30年ぶりくらいかな。LEDを使った画像認識装置の照明をしていたのでついLEDと言ってしまうのだが、世間一般では発光ダイオードというんですね。

LEDって専門用語だったのか?

長い事、同じ業界にいると違う業界の事は考えたことが無かったので。良くないなぁ。




さて、話を戻してパリのシャンゼリゼ通りは行ってみたい場所の一つだ。今は、移民問題とかでいろいろもめてはいるが、魅力的な街。

パリのクリスマス・イルミネーションは有名だ。

今回はLEDを使用した事で、7割の電気料金を削減した。そのうえ使用する電球(LED)は13%増やしている。

ここのイルミネーションはまるで雪が降っているかのような幻想を抱かせるものだ。

このイルミネーションを見ながら食事をしたいものだ。


bentley55 at 14:11│clip!観光