癒し系ブームとリンクする渋谷「アロハ・ビジネス」事情

http://www.shibukei.com/special/163/index.html

渋谷にハワイアンができているという。

素晴らしい。私はオアフ島に4年近く住んでいた。

その感想として、ハワイはリゾート地としては初心者向けであるが、上級者向けでもある。

まず、初心者向けというのは、この場合オアフ島のワイキキを指す。初心者はこのオアフ島のワイキキやアラモアナ・ショッピングセンターをハワイと呼ぶ。

このリゾート地は幼児から老人まで楽しめる数少ないリゾート地だと思っている。

フラダンスを見る事、ビーチを歩く事、海を見ること、サーフィンをする事がある。食事は米国本土のステーキに比べるとポリネシアン料理は日本人にもなじみやすいし食べやすい。

ロコモコは、ハンバーグにパイナップルを乗せたメニューに無いメニューだがこれもハンバークになれた日本人には食べやすい。

上級者向けのハワイとは、もうこれはワイキキを離れてはハワイ島のヒロへ行くとか、マウイ島のリゾートホテルへ行くなどがある。

もっともこのリゾート地へ行くような人は、時間の使い方を解っている人たちだ。

この島へ行くと時間が本当に2倍から3倍ゆっくりに感じる。

時が過ぎゆくままに身を任せる必要がある。

これが本当の贅沢だ。これが分かっている人たちだけが行くのだ。これはなれない人が行くとイライラするだけだ。

それにお金と時間がもったいないと感じるだろう。

だから、ハワイの過ごし方は初心者と上級者に分かれるのだ。


bentley55 at 09:05│clip!観光