ジェット機が安くなった!

2007年11月にフランスのラジオ発のニュースによると、サウジアラビアワリド王子が個人でエアバスのA380を購入した。

ちなみにこのエアバスA380の標準価格は3億200万ドル(約350億円)だそう。王子様だからどんな仕様になるかわかりませんが内装にお金をかけるでしょうね。

アメリカでは時間を節約するために、一部の企業がビジネスジェットを所有しています。知人の会社がビジネスジェットを所有していたので身近に感じられるようになりました。

実際、アメリカの大手会社では役員向けに定期便を出している所が少なくありません。
スケールがでかいですよね。

ちょっと高級な車を買う感覚なんでしょうかね?

ちょっと脱線してしまいました。本題に入ります。220万ドル(約2億5千万円)(2006年の価格)から販売されます。

それは、パイパー社のパイパージェットです。

パイロットを含めて6人乗りです。エンジンが1台なのでメンテナンス費用が安く上がると事。

大多数のビジネスジェットはエンジンが2台ついているのでメンテナンスが1台にくらべて2倍かかるそうな。

気になるスペックは巡航速度時速666km(360ktas),巡航距離2407km(1,300nm)

国際線には向きませんが、国内へ飛ぶ分には十分ですね。

ふーむ、かっこいいねぇ。

どうですか?あなたも1機!


bentley55 at 10:01│clip!いろいろな出来事