医療

成長ホルモンの分泌を促す加圧トレーニング

2008年に厚生労働省が40歳以上の意慮保険加入者に対してメタボ検診を義務化しました。

このメタボ健診は特定健康診査または保健指導と呼ばれているようです。

メタボリック・シンドロームの予防や改善をする為に新しい健康診断制度を導入し、健康保険組合

に対してメタボリック・シンドローム対策をするように義務付けたものです。

このメタボリック・シンドロームって糖尿病や高尿酸血症などの生活習慣病を予防する為の新しい健診制度だそう。

しかもこの制度は、一定期間内にメタボリック・シンドロームの低下する努力を怠った健康保険組合に対して罰金を検討しているそうですから、健康保険組合も本腰入れていきそうですね。

ちなみに運動不足が招く生活習慣病はこんなものがあります。
・高血圧
・高脂血症
・動脈硬化
・狭心症、心筋梗塞
・糖尿病 などほとんどが自覚症状がないものです。


自覚できた時には遅いので必ず実行しましょうね。


という事が解りまして、じゃどうするんだ!

という事で私は春山茂雄先生が開いた予防医学研究所へ通いメタボを減らすべく努力していきます。

努力といっても加圧トレーニングを、ほんの10分くらいやって成長ホルモンを分泌させます。

そしてすぐにPowerPlateというものに乗ってストレチやスクワットを行います。これで、運動はおしまいです。

あとは、電動マッサージを受けて炭酸ガスを含むお湯で足湯しておしまいです。

簡単でしょう?

ちなみに成長ホルモンは本来激しいトレーニングをしないと分泌されないものですが、加圧をする事で短時間で効果的に分泌されるものです。このホルモンが分泌されると、若返りに効果がありましたね。

うちの父がやっていまして、たったの一か月週2回行っただけで、白髪が両耳の周りから後頭部にかけて黒髪になりまして、2か月以上経過したいまでは、黒くなりました。

芸能人では杉本彩さんが愛好者だそうです。(どうりで。。。若く見える)

このトレーニングは疲労感がありませんので、継続して行えます。

興味がある方は以下のURLを訪問してみてください。

あの「脳内革命」でベストセラーを出した著者の春山茂雄先生が経営しております。

予防医学健幸倶楽部

目標65kgだーー。

2008年11月11日 現在76.5kgです。やるぞーーー。









bentley55 at 08:37|Permalinkclip!

エボラウィルスを遺伝子操作で無毒化に成功

こんな怖いウィルスを日本も扱っていたのか?

このようなウィルスはアメリカだけで研究されていると思っていた。

「東京大医科学研究所でエボラウィルスを遺伝子操作で無毒化に成功した。」
なんでも増殖に欠かせないVP30という遺伝子を取り除くと、人には感染せず、サルの細胞に組み込むと、このウィルスが増殖する事を確認した。

私がこの名前を知ったのは、リチャ−ド・プレストン著の「ホット・ゾーン」である。

エボラ・ウィルス、このウィルスは致死率90%以上と言われている。


症状:潜伏期間は通常7日程度。発病は突発的で、発熱、悪寒、頭痛、筋肉痛、食欲不振などから、嘔吐、下痢、腹痛などを呈する。 進行すると口腔、歯肉、結膜、鼻腔、皮膚、消化管など全身に出血、吐血、下血がみられ、死亡する。 死亡率は50〜90%と非常に高く、死亡者の殆どに消化管出血が見られる。


この感染力は極めて強く、体内にわずか1千個ほどのウイルスが侵入しただけで増殖・発症する。感染患者の1滴の血液中より、百万単位のウイルスが存在したことからエボラウィルスの感染力の強さが推し量れる。

アメリカにあるCDC(Centers for Disease Control and Prevention:日本語では、アメリカ疾病予防管理センターと呼称)では、レベル4の為、宇宙服のような防護服を着用し研究を行っている。

このテーマを扱ったものとしてダスティ・ホフマンとルネ・ロッソが出演した
映画『アウトブレイク』(OUTBREAK、1995年、米) がある。

bentley55 at 16:50|Permalinkclip!

もしあなたが大動脈瘤で手術ができないと言われたら。

川崎幸病院(かわさきさいわいびょういん)をみてください。
大動脈瘤の専門医・大動脈瘤治療の最前線

手術執刀医の山本先生は心臓外科医が誰でも出来る手術を指導しています。
ゴッドハンドは、その先生が死んだら駄目だという事です。

経緯
うちの父が大動脈瘤で血管が50mmになっており様子を見ましょうと言われ、半年後再検査をすると50mmだった血管が58mmとなってしまい命が危ないと言われた。
途方に暮れた父は自分でインターネットを使って川崎幸病院を探し当てた。

経過
人工弁取り付けと、人工血管換装の手術も無事に終わり、今度はリハビリ病院へ転院という事になりました。

この病院の山本先生、黒木先生から手術前にしっかりと丁寧な説明を頂き、1時間半も説明していただきました。

入院中に面倒みて頂いている看護師さんたちも優秀で気分の良い方ばかりでした。

手術を受けて良かったです。

父が転院する前に別の方が入院してきました。

この方も、別の病院で検査したところ、手遅れで97%助かりませんと言われたそうです。

ほとんど死刑宣告ですね。その宣告を受けて、息子さんがインターネットでこの病院を探し当てたそうです。

この人も助かるでしょうね。偶然うちの父と同じ年の人でした。

この病院は大動脈瘤専門です。でもインターネットがあれば、助からないという病気も調べれば見つけ出して、助かるかもしれない。

うちの父はインターネットで助かった。

だからあきらめないで下さい。

病院は一つではありません。

川崎幸病院は川崎駅の近くです。横浜、東京から近く、羽田空港からも近いので地方のかたでも交通の便が良い所です。

一人でも多く助かりますように!

祈りを込めて。


bentley55 at 08:25|Permalinkclip!

眠れないとき

眠れないときはどうしていますか?

夜11時ころまで仕事をすると<といってもいつもですが>、頭が冴えて寝付けません。
そういう時は寝るのをあきらめます。どんなに疲れていても、寝付けないときは運動をします。

最近はあまり眠くないのでブログをガンガン書いています。するとはまってしまい朝4時や5時はしょっちゅうです。そのまま、仕事を休めればよいのですがそうはいきません。
いつも通りに8:50から仕事を始めなくてはいけません。

気を付けているのは、夜10時以降は、一切食物やアルコール類を取らないことにしています。これらは個人的な感想ですが胃が重く感じて目覚めがとても悪いです。
また、部屋を暗くしてテレビを見ると目の奥を刺激して脳に別の刺激を与えて寝付けなくなる上に頭が疲れます。

眠れない時は、眠る必要が無いと割り切っています。
死ぬまで眠れないということはありません。

眠れないからといって死ぬこともありません。
不眠症の人は熟睡感が無いだけで実際は寝ているといいます。
ですから、私は眠く無いときは腹をくくって、練る必要は無い。と言い聞かせてブログを書き続けます。

あんまり疲れても眠れないようであれば、病院へ行こう。


bentley55 at 19:10|Permalinkclip!

低反発クッション、低反発ベッド

父が入院したので、退院後の事を考えて低反発クッション、低反発ベッドを見に行った。

で、低反発クッションとは?
NASAが開発したもので、スペースシャトルの発射時にアストロノーツの体に多重な衝撃を受けないようにするために低反発ウレタン素材がシャトル内のシートに使われました。それを枕としてスピンオフした所、過去になく体への圧力が分散できるので体に負担を掛けずに済むため人気がでました。

長期間入院していると、おしりの場所に圧力が掛かる為、褥瘡(じょくそう)いわゆる床ずれができてしまう。ところが低反発ウレタンを使用したベッドは、体重が掛る所は、じんわりと沈み込むので、特定の部分に圧力が集中しにくくなります。そのため褥瘡防止となるようです。

という事がわかりました。

で早速低反発ウレタンを使った低反発枕とベッドを見に行きました。

大きな家具やさんへ行って、使ってみました。

ベッドはじんわりと体が沈みこんで気持ちがよかったです。
ウォーターベッドで寝た事がありますが、ぷわんぷわんと揺れるのでかえって眠れませんでした。

さっそく、低反発枕を買いました。夜寝るのが楽しみです。


bentley55 at 08:26|Permalinkclip!

怖い低体温症

怖い低体温症。

低体温症の人はガンになりやすいようだ。
それは免疫力が低下してガンの成長を促すためである。

ではどうすれば、良いのか?

それは汗をよくかく体にすればよい。
43度から44度のお風呂に手と足だけを10分つける。
そして、36度くらいのお湯に全身を10分から15分くらい浸かる。
そうすると良い汗をかいて免疫が高まるそう。

ただし、人間の体の中には体温調節が出来ない場所が4か所あり、そこを冷やしたりしないようにする必要がある。
その4か所とは、頭、首、脇の下、陰部だ。

そういえば、私は冷房病にかかりやすいが、その状態を振り返ってみると冷風が首に当たった時、具合が悪くなっている。これには注意しよう。

冬などは、頭、首などを帽子やマフラーで冷やさないようにすることで健康を保ち風邪を引きにくくなりそうだ。

日常生活を振り返ってみれば、事務所内は冷暖房完備で汗はかかなくなっている。
この事が現代人の健康を損ねている。なんていう皮肉であろう。

多少不便な生活の方が人間を健康にさせるのだ。ふうぅ。


bentley55 at 08:46|Permalinkclip!

朝型がとても体に良い!

脳トレグッズを開発している川島教授によると、勉強ができる子は朝が早い事を突き止めたそうです。

夜何時に寝たかではなくて、朝何時に起きたのかが重要だったそうです。

早起きしている子の脳が活発に働いている。おまけに朝をしっかり食べている子が勉強ができるという。これは、かの100マス計算を流行らせた蔭山先生も同じことを言っていたなあ。この先生の経験が正しい事を川島教授が脳のセンサーを使って実証した。

早起きするには、22時以降は食べない事。
起きたら、光にあたる事。太陽が見えない日は白熱灯を見ること。
起きたらすぐに寝床から離れて購読する事。
寝る前のパソコンやテレビは禁止。

私は、寝る前のパソコンやテレビはどうも目の奥を刺激するようだ。お酒を飲むと特にひどく刺激を受けるような気がするのでどちらかに絞るようにした。仕事でパソコンを使うのだが内勤の場合は大体、11時間くらいは向かっている。トイレや食事以外はじっとしているので体に悪い。帰宅してからパソコンやテレビを見るとなんか目の奥が痛いような変な感覚になり、寝付けなくなる。

早く寝つけるようにするのが課題だね。早起きは、まったくもって辛い。でもやろう。

bentley55 at 08:27|Permalinkclip!

病院のハイテクに驚いた。

父が入院しました。入院する前に病院の説明があり、一通り説明を受けました。通常は、オペを受ける人が聞けば良いと思うのですが、病院の方針で身内の人が一緒に聞いていない場合は、オペをしませんとの事でした。

この病院の看護師さんたちは、朗らかで明るい。看護師さんが通るたびに他の患者から笑いが漏れてくる。不思議な病院だ。こんなの病院は初めてだ。
ふざけているわけでもない、腕ももちろんトップクラス。

まさにサービス業ここに至れるって感じ。

設備も最新のものを使っているっていうが、私が古すぎ??て思うほど。
たとえば、心電図のモニタは患者の体の横に設置して心配な場合は、看護師さんが交替で見に行くわけですが、この病院の心電図モニタには、無線LANのようなアンテナがでており、ナースステーションへ心電図のモニターデータが転送されていました。これはもう、見事で壮観でした。他人の心電図モニタがずらっと並んでいまいした。あんな大人数の電波を飛ばして大丈夫かいな?

廊下の天井に近い壁にも無線LANのアクセスポイントらしきものが、LEDをピカピカ点滅させていました。

医療向けであるから、絶対にデータが途切れる事許されないと思うと、有線LANの方が安心ではなかろうかと疑問が生じた。それとも医療向けは特殊な物を使用しているのかな?

bentley55 at 10:02|Permalinkclip!

臓器移植手術

そういえば、前例の無い臓器移植の手術などは、なぜか田舎の国立大学の病院でやっているねー。

最高学府は東京大学または京都大学なのになぜでそこで臓器移植手術をやらないのだろうw。

なんとなくわかるけど。

失敗した事を考えているのかねぇ。

bentley55 at 19:34|Permalinkclip!

危険な心臓手術と生命保険

いやー。本当にびっくりしました。
テレビドラマの医龍を見ていてまあ他人事だねと思っていました。
所がうちの父が弓部大動脈をグラフト(人工血管)に換えるオペをする事になった。

オペをする前に大動脈瘤治療の専門である川崎幸病院に家族全員を招集された。
そして医者からいろいろ手術の方法について説明を受けた。

今回は低温療法でオペをするとの事。

「低温療法とは何ですか?」と聞いたら

「人工心肺を使用し脳以外の血流を止め、血液を摂氏20度前後に下げます。
低温にする理由は臓器の壊死を防ぐためです。
この方法によりアテローマなどが紛れ込んだ場合、脳およびその他の障害が起きる可能性があります。」

と説明を受けた。

あまりにも悪いことばかり述べるので気がめいったが、それを察した先生が
「これは最悪の事態を想定してのお話ですから必ず悪いことが起きるというわけではありませんが、万が一死亡した場合や障害が残った場合についてのお話です。」

「生命保険の手続きとかしておかないといけないな」
と頭をかすめた。

生命保険証の所在を確かめておいた。ついでに言えば万が一が起きた場合、保険会社に支払いを請求しないと無効になってしまうので注意が必要。気が動転し、忘れがちだが、失念しないようにしよう。

でも、川崎病院はグラフトの手術件数では日本でもトップクラスである事は確認済みだ。しかし、緊急手術の成功例が少し低い、言いかえると死亡率が若干高かったのでその点について質問をした。

「おっしゃるとおりです。当院では緊急の手術の場合、他の大病院や大学病院で断られた緊急患者さんがきます」

「その患者さんは手遅れの場合があり、それはどうしても助けることができない場合があります。ただし、予約手術における死亡例は現在のところありません。」

この話については、私は他の患者さんから生の声で聞いていた。
「ある国営の病院に入院していたが医者が手に負えないので川崎幸病院を紹介されたとの事。」

これははて?と思った。死亡率が低い病院について、死亡率が低いという事は成績が良いまたは評価が高いと思われる病院は、患者が助からない、出来ない手術は断るということがわかった。

うん。頭いいね。気をつけないと統計のマジックで騙されてしまう。
良い病院だと思って診察を受けたら、うちではできませんといわれかねない。


bentley55 at 18:12|Permalinkclip!