時事ニュース

シンガポール航空のエアバスA380が大雨と強風で中部国際空港に着陸。残念

2008年5月20日で30周年を迎える成田空港で、超大型旅客機であるシンガポール航空のエアバスA380が日本に初めて着陸予定であったが台風が近づいており、あいにくの強風と大雨。

当日成田空港では成田空港会社(NAA)や同空港職員が歓迎放水などが予定されていたが待機空域で旋回している間に中部国際空港へダイバージョン(代替着陸)が決まった。

また、シンガポール航空日本支社がテープカットなどの記念行事があったのだが中止。

記念すべきシンガポール航空によるエアバスA380の就航第一便は大雨と強風で流れてしまった。

残念。

ちなみエアバスA380は欧州のエアバス社が設計及び製造。
セールス文句は一人当たりの専有面積を広く取っている。

エンジンはロールスロイスplc製トレント900かエンジンアライアンス(ゼネラルエレクトリックとプラットニー&ホイットニーの合弁企業)製GP7200。
このエンジンは低騒音で低二酸化炭素排出量を達成した。これにより世界一運航が厳しいロンドンにおいて24時間の運航が可能となった。そのため、環境にやさしい飛行機としても売りに出している。

気になるサイズは、床面積がジャンボジェット機747より1.5倍広い。
全長:73メートル
全幅:80メートル
全高:24メートル

これからはジャンボという名称は使えないのか?

いずれにせよ、いつかは、乗ってみたいものだ。


bentley55 at 23:25|Permalinkclip!

UFO談義?

ここの所、国会レベルでUFOの話が議論されているが、なんだか、本末転倒な気がするな。

そもそも、UFOの定義ははっきりしていて、Undefined Flying Objectつまり、未確認飛行物体なわけである。

写真にとれたものが何だか、判別不明なものが映っていたらそれは、UFOである。

空飛ぶ円盤イコールUFOでは無いんだよな。

あくまで、UFOは未確認飛行物体。なんだか分らなければUFOなのに空飛ぶ円盤になってしまっている。

その点、フランスの国立宇宙研究センターは進んでいるな!

UFOを公開している。

どうして、定義が不明確なまま議論をするのか?

全ての飛行物体が判別できるのだろうか???


もし、ガメラが飛んでいたらなんて言うのだろうか、空飛ぶ大型生物と呼称するのでしょうか?

だから無いものは、100%無いと言えないのではないのか?

bentley55 at 08:45|Permalinkclip!

結果論として、判断ミスかもしれないが他人事ではない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071124-00000213-yom-soci

北海道・十勝岳雪崩、リーダー「判断が甘かった」
11月24日23時9分配信 読売新聞

 北海道上富良野町の十勝岳連峰・上ホロカメットク山で、日本山岳会北海道支部のパーティーが雪崩に巻き込まれた事故で、死亡した札幌市厚別区、団体職員鈴木和夫さん(63)、同区、無職鶴岡節子さん(56)、同市中央区、会社員吉沢宣哉さん(60)の死因は、道警の24日の調べで、いずれも窒息死とわかった。

 最後に発見された北海道芽室町、無職助田陽一さん(68)も窒息死とみられるが、詳しい死因を調べるため、25日午後に旭川医大で司法解剖を行う。

 道警は24日、捜査員を現場に派遣し、雪崩が発生した安政火口付近の実況見分を行った。今後、関係者から事情聴取を行い、詳しい事故原因を調べる。

最終更新:11月24日23時9分

11/25 9:15投稿
「判断が甘かった」これは、死人がでたからリーダーとしての責任感が言わせている。

リーダーが自殺しないように祈る。

毎日気象詳細データを山小屋、登山口、山岳会に届けることができるのだろうか?

この時期(冬)に登山するのであるから、死と隣り合わせである事を自覚するべきである。またはそうである事を教育すべきある。

冬山は知らないが、夏山での遭難した時の捜索費用はお金がかかる。

山の遭難の場合民間の業者がいるので、一日あたり百万単位のお金がかかる。

楽しみの反面、失敗したときの事も考えないと。


自然は時として人間に牙をむく時がある。

先日インドネシアでの津波がそうだ。あそこは地震なんて無い地域だった。

それが突然発生する。

津波の怖さを知りたい人は、冬にオアフ島のノースショアに行くと良い。
そこには10m級の波がバンバン来る。マンションの壁が迫りくる迫力である。

見学している人も波に呑み込まれてしまうので注意が必要だ。

自然から見て人間はなんてちっぽけな存在であろうかと感じ入る。


bentley55 at 09:06|Permalinkclip!

どんだけー!デビアスが世界最大のダイヤが出た鉱山を売却!

デビアスと言えば、世界最大のダイヤモンドが見つかったところ。
カリナン鉱山をデビアスは売却すると発表。

この鉱山からアフリカの星と呼ばれる530カラット!!で76面の梨の形をしたダイヤモンドがでた。

しかも、売却額は100万ランド(約1600万円)、この値段ってちょっとした人でも買える値段じゃないですか。安すぎー!

もうダイヤモンドが出なくなったのではと勘繰ってしまいますね。




当ブログ内の会社名は、一般に各社の商標または登録商標です。尚、当ブログ内では®等を記載しておりません。

bentley55 at 21:58|Permalinkclip!

MSN産経になって1ヶ月以上経過!

このサイトは今まで毎日新聞との契約だったが、今年の10月から産経新聞に変わった。
最初はどうかなぁと思っていたが、産経新聞は夕刊がない。
夕刊が無いので新しい情報は朝まで無いのかと思っていたら、さにあらず新しい情報をどんどんアップしている。先日の小沢氏の辞任もいち早く報じていた。

この差はなんであろう。

産経新聞は、インターネット専任の編集者とさらには記事の裏付けを瞬時に取れるシステムを持っているのだろうか。

いずれにしても、凄い底力を持っている。

産経グループといえば、産経新聞、ニッポン放送、文化方法、フジテレビなどがあり、AM放送局では2局も所有しているのは日本広しといえどもサンケイグループだけだ。

その辺のところを踏まえて、今度はインターネットのメディアに進出していったのであろう。マスメディアにおいて、インターネットはほとんどの会社は、まま子扱いかパワーに気が付いていないがサンケイ・グループはトップ奪回に躍り出ようとしている。

MSN産経ニュースは見やすい。

どうしたら見やすいのかまで研究しているようだ。侮りがたし。

当ブログ内の会社名は、一般に各社の商標または登録商標です。尚、当ブログ内では®等を記載しておりません。


bentley55 at 12:55|Permalinkclip!

またまた値上げ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071107-00000098-jij-bus_all


これでは、すべての物価が値上がりしてしまうなぁ。
これは、とても痛い。
原油が上がるとわかりやすい所では燃料を使うトラックの運賃があがり、配達料を値上げせざるを得ないのでまず値上がるとなる。

その上、化石燃料はすべての化学製品の原料として使用されるので値上がりとなってしまう。自衛手段を取らねば。これからは車のガソリンを抑える装置が売れるようになるだろうね。


物価が値上がっても自分の給料は上がらない。これが最も痛いのだ。

1973年のオイルショックを思い出す。

その頃は、テレビの深夜放送、ネオンも中止となった。
デパートのエスカレータの運転停止もある。
スタンドは日曜日の営業は休止された。
車での遠出はできない。気の利いた人は予備のガソリンタンクを買っていた。

トレイレットペーパー騒ぎがあった。
トイレットペーパーがあちこちで売り切れて手に入らないというものだ。

日本中が大騒ぎしていた思い出がある。

それがまた起こるのか?

なにか自衛手段をとるのか考えなくてはいけないなぁ。


bentley55 at 17:49|Permalinkclip!

これでゆとりがある海外旅行が出来る!

先日はB747-200Bが引退したが、今度は新しい旅客機エアバスのA380がお目見えだ。
このエアバスA380は前の席の人がリクライニングしても、広いので大丈夫なのだ。

これは、とてもありがたい。

中にはとてもマナーが悪い人がいる。
俺たちが乗ってやってるんだから、俺たちの好きなようにリクライニングして何が悪いという乗客がいた。リクライニングが悪いのではない、後ろが何をやっているか考えずに、ガッと急にリクライニングする事が悪いのだ。
それに食事のトレーを下げるまではリクライニングをしない方が良い。

これがまた同じ日本人だったから嫌になってしまった。この日本人家族は外人のキャビン・アテダントに注意されていた。

トイレに行く時も、隣の人に気を使って席を抜けていかなくてはいけないし。

今度はそんな事も無くなりそうだ。助かる。

エアバスA380は、導入する会社の仕様により、変わるので一概に言えないが、ディスカウントが売りの航空会社であれば、すべてエコノミーの席にして853席も可能。

通常は350から400人位なのでざっと2倍以上ですね。当然チケット代は安くなるだろう。

そうなると、バッゲージ・カルーセルや、入国審査が長引くだろうなあ。

はやく乗ってみたいなエアバスA380に。



bentley55 at 18:07|Permalinkclip!

アメリカのテレビ番組からドラマが消える。これは困る!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?b=20071101-00000104-jij-int

うーむ。やはり個人主義のアメリカだな。
日本の労働組合と違い職業別の労働組合があるわけだ。
今回は組合に所属する1万人以上の脚本家が招集しストを行うそだが、売れてる脚本家ってごくごく一握りじゃないの?

私の好きなTVドラマの脚本家は、ほとんどジェリー・ブラッカイマーですもん。
CSI、CSIニューヨーク、CSIマイアミ、FBI失踪者を追えなど。

ハリウッドの事だからこのさい脚本家組合に入っていないド新人を雇ってこれまでにない脚本を書いて大成功するかもしれないね。

もしアメリカのTVドラマがつまらなくなっても、英国のテレビ番組やフランスのテレビ番組は捨てたもんじゃないし、楽しめる。

日本ではアメリカのテレビ番組が、まるで日本のテレビ番組のように多い。これは普通ではないのでは?

昔、セサミストリートがそのまま全部放送できるのは日本だけという事を聞いたことがある。他国では、その国の思想と違うシーンはカットするそうです。例えば、レディ・ファーストはだめなど。

しかし、ストライキの行方はどうなるのかな?
興味はある。願わくは、win-winの関係で終わってほしいものだ。




bentley55 at 22:15|Permalinkclip!

まるでSF小説みたいだ → 英国の国防省が「目に見えない戦車」を実用化へ。

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20071031_optical_camouflage/

イギリスの国防省が周囲の風景に溶け込んでしまえる、目に見えない戦車を実用化するそうです。

まるで攻殻機動隊に出てくる「光学迷彩」を使ったかのような戦車ですが、いったいどのような仕組みで見えなくなるのでしょうか。


最近のテクノロジーはまるでSF小説のようだ。いやむしろ、テクノロジーがSF小説に追いついてきているような感がある。

この技術は、物体があるのにまるで透明な物質のように透けて見えるというものである。
これは、とても恐ろしい。いつものように街を歩いていたら、陽炎な様なものが見えたと思ったら撃ち殺されるって事だ。

逆にこの事を英国の防衛省が堂々と公開するという事は、非公開の技術はもっと想像もつかないものかもしれない。理解できないものだから公開できないかも。

4次元空間に兵士たちを送り込んで戦闘をすれば、3次元の世界では相手に姿も形も見られる事なく、任務が遂行されるとか。
または、タイムマシーンを使って相手の弱点をつかんで歴史を変えてしまうとか。

うーん。これからはSF小説をもっと読まなくてはいけないなぁ。想像力が最近かけてきたぞ。子ども並みのぶっ飛んだ想像力が欲しい。

bentley55 at 01:43|Permalinkclip!

自動改札機のトラブルについて

10月12日に首都圏に設置されている自動改札機(日本信号製)にトラブルが起きたが、原因はカードの有効・無効をチェックするための日本語1文字のミスが原因だったことがわかった。
よくコンピュータは間違えないとかたくな信じている人がいるが、私はこの論法を使う。

Q1.なぜコンピュータの結果を信じるのか?
A1.機械だから間違えない。

Q2.では、人間だと間違いが多いから信じないという事なのか?
A2.そのとおり。

Q3.コンピュータを設計したのが人間で、生産したのが人間なのだか?
  それでもコンピュータの答えを信じるのか?
A3.うっ。

この答えが自動改札機でおきた問題だと思う。

想像の世界での話だが、これがもしクレジットカードの有効期限を意図的に書き換えられて、無効にされたら、訴えることも出来ない。なせなら、他の人のクレジットカードは問題がないからだ。

くわばらくわばら。願わくばそんなことがおきないようにしたいものだ。


bentley55 at 10:54|Permalinkclip!

久々の台風

本当に珍しい晩秋の台風。

風が吹き荒れ、雨が叩きつける。
この音を聞きながら、大自然のエネルギーを感じ取る。
台風のエネルギーはすごい。人工的には作り出せない。
ただの気圧の変化が台風を引き起こす。
不思議だ。
情け容赦なく、
吹き付ける風と雨
私はただ眺める
時の過ぎゆくままに
風が吹き付けるままに
雨が降りつけるままに
柳だけが吹流しのようだ
しなやかなものは影響されない

風が流れるままに、台風は過ぎ去っていった。

今回の台風は、太平洋側を駆け抜けていった。

変な台風だった。

台風一過の日は富士山や秩父連峰が一望できた。

bentley55 at 13:53|Permalinkclip!

日本に世界最大のファンドが上陸した。その名はブラック・ストーン。

このファンドグループは近く日本に支社を設立予定。事業計画を来月発表予定である
その事は、日本の経済がまだ大丈夫だという事を示すのではないか?

このファンド会社は、今年の4月に全日本空輸が所有するホテルの買収案件で入札に参加した。その際にはモルガン・スタンレーが落札した。

最近の大きな買収案件はパリス・ヒルトンの親が所有するヒルトン・ホテルを260億ドル(約3兆円)で買収した。

今年の6月には中国政府から30億ドル(約3600億円)の融資を受けている。
株を10%以下で4年以上所有する予定である。

しかも、ニューヨーク証券取引にも上場しており、日本法人を設立すると自社株を大火に日本企業を買収する三角合併が活用できるので日本企業にとっては脅威となる。

これは、このファンド会社を通じて、日本の企業を買収する準備段階なのであろうか?

うかうかしていられないね。


当ブログ内の会社名は、一般に各社の商標または登録商標です。尚、当ブログ内では®等を記載しておりません。

bentley55 at 09:50|Permalinkclip!

すごっ!ヤマハ四輪モータサイクル「Tesseract」(テッセラクト)

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20071026_tms_yamaha/

東京モーターショー2007のヤマハのブースから四輪モータサイクル「Tesseract」(テッセラクト)の写真とムービーをお届けします。このオートバイは、当たり前ですがただ単にオートバイを2台くっつけただけでは無いようです。エンジンは水冷Vツインエンジンとモーターのハイブリット方式を採用し環境にやさしく、また4本のタイヤで安定したグリップを得ることができるようです。もちろんコーナリングは車体を傾けながら走行するようです。四輪車ですがどうやらオートバイのようですね。

おうすごいデザインだ。
YAMAHAは昔からクールなデザインのバイクを製造してきた。

SR-400、V-MAX、RZ-250、FZR750,Viragoなどなど、今回このGaigazineのサイトで取り上げているバイクは、まるで映画のトランスフォーマーみたいだ。

あたかかも、今は眠っていて、バイクが目を覚ますと立ち上がってライダーを振り切って逃げそうだ! そんな事はありえないか!

このようなバイクが走れば、ヘルメットは不要なんだろうなぁ。

冬でもチェーンを装着すれば走れそうな感じだね。

ハンドルからシートまで遠そうだな。大柄な人向きのバイクかな?

フルカウルにすれば、これは自動車ですね。

このバイクのコンセプトが知りたい。


当ブログ内の会社名・商品名は、一般に各社の商標または登録商標です。尚、当ブログ内では®等を記載しておりません。

bentley55 at 03:20|Permalinkclip!

NOVAウサギで有名な語学学校が会社更生法を申請倒産

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071026-00000951-san-soci


猿橋氏のアディアは素晴らしいものがあった。でもそれは先走り過ぎたと思う。

駅前留学という発想も素晴らしかったが、エンジニアである私が注目したのはテレビ電話方式の英会話教室だった。

これは、当時としては斬新でだれも簡単にインターネットで先生と会話ができるシステムだった。今でいうところのSkypeと一緒で、パソコンが不要。簡単に言うのは難しいがテレビカメラ、マイクを付けて、パソコン不要でテレビ電話ができるシステムと言えばいいでしょうか?

いかんせん装置が高かった。では、パソコンを使えばいいんじゃんと思うでしょうが、パソコンでの設定が素人さんではとても難しい。このことからしてもSF小説を愛読していた猿橋氏なら当たり前の発想でしかないが、まだ普及していない時にやったので、開発費がかなりかさんでいたと思う。いまならまだ安く開発できる。でもできたのは5年くらい前だから、認知度が低い商品は、知ってもらうようにお客さんに何度も何度も広告を打たないと理解してもられない。

マーケッティングでは、市場を先取りできるというが、逆に市場がないところへ参入すると、市場を作っていかなくてはならない。どんなに売れるとわかっていても、そのためにベンチャー企業は製品が売れる前にお客さんに認知してもらう前に倒産してしまう。

今回のNOVAはそれだけではなく、授業の質が落ちていることに気がつかなかった事がとても悔やまれる。会社の経営は下りのエスカレータを走って登るようなものだからだ。立ち止まると下へ行ってしまう。

足元をしっかり目を開けてみるという事が重要で、かつワンマン経営は危ないという事だね。

bentley55 at 02:52|Permalinkclip!

人材派遣業に勤める人たち

今、いろいろと人材派遣に関して問題が勃発している。
労働組合の役員であった私としては、規約上派遣の方や年俸制の人達は組合に入れる事ができない。

しかし、いろいろと派遣の人たちと話をしてみると温度差がかなりある。
この温度差とは、現在勤務している会社の社員になりたい人、とにかく働ければ良いと考える人。どちらも個人の自由である。こちらとしても強制するつもりは一切ない。ただし彼/彼女たちはあまりにも労働基準法のことをしらない。

無知に付け込まれるのが彼/彼女たちなのだ。たとえば、同じ部署に3年間勤務していた場合は社員にしなければいけない。それを熟知している会社は細かく部署を変更させることで、社員にさせる事を避けている。

そのような異動が必要なのか派遣の人は疑問を挟むべきであるが、その意識すらも無いようだ。
過労死しないように自分の事は自分で守らなければいけないのだ。
会社とお互いにハッピーな関係でありたい。

bentley55 at 08:16|Permalinkclip!