教育・学習

英語学習にも応用できる“理解が浅い人”と“理解が深い人”の8つの違い


http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Watcher/20071119/287543/

(1)理解が深い人は目標を持ち,自分にテーマを課す。
理解が浅い人は目標感がなく,自分にテーマを課せない。

(2)理解が深い人はイメージする。
理解が浅い人はイメージしないか,そもそもできない。

(3)理解が深い人は体験する。
理解が浅い人は体験しない億劫な性格である。

(4)理解が深い人は切迫感を持つ。
理解が浅い人は切迫感が弱く,締め切りに緩い。

(5)理解が深い人は常にアウトプットする。
理解が浅い人はアウトプットを嫌がる。

(6)理解が深い人は何でも興味を持ち好きになる。
理解が浅い人はものに興味がなく,無感動で怠惰。

(7)理解が深い人は常に批判的に見て考える。
理解が浅い人は批判的に見れず,疑問を持たず,鵜呑みにする

(8)理解が深い人は何回でも根気良く繰り返す。
理解が浅い人は繰り返さず,その場限りですぐ忘れる。

このリストは芦屋広太氏がIT Pro Watcherという記事に記載されていたものだが、これは英語の理解が早い人にも当てはまるのでびっくりした。

英語の学習は、目標がなければ、ただのつらい目標でしかない。それを上記に当てはめていくと上達が早まる。

英語の場合
1. どの場面で話すのかテーマを課す。
2.どの場面で使うのかイメージする。
3.映画を見る。
4.使わざるを得ない状況にする。
5.紙に書いたり、外人に話したりする
6.料理をしながら、英語でなんと言うのか全て結びつけて考える。
7.いろいろな場面で使い、正しいかどうかを検証する。
8.忘れないように、記録したら再度見直す。

6の何にでも興味を持つというのがとても大事で興味があると、単語から紐のように次から次へと広がっていく。

最近は8をやっていないので忘れがちになってきた。
いかんなぁー。また少しずつやって行こう。

この人のリストは役に立つ。
自分の経験と照らし合わせても、しっくりきたので英語の学習方法に当てはめてみたらこのようになった。

具体的に落とし込みましたので使ってみてください。

さらに、場面に関してはマインドマップを使うとさらにグッド。


bentley55 at 11:45|Permalinkclip!

紙でできた天体望遠鏡と簡易型プラネタリウム

http://jp.makezine.com/blog/2007/10/papercraft_dobsonian_tele.html

そうなんです。

しかも、メインの部品はドイツの天体観測用部品の専門メーカBAADER Planetarium製
で本当に使えるニュートン式の天体望遠鏡。

ただ、日本では買えるのかどうかは不明です。残念。
ドイツ語のサイトでは19ユーロとなっていました。

望遠鏡ではないけれど、学研でもピンホール型のプラネタリウムがあったなぁ。
学研の「大人の科学」マガジンVol.9がそうです。
これはとても、よかった。

夜にプラネタリウムを付けると、満天の星空。都内ではそんなに星は見えませんので星座の特定が楽です。山へ行くとあまりにも星の多さに星座が分かりません。困ったものです。

一部の星はボケてしまいますが、これはご愛敬ですね。ボケるのは点光源では無いからです。さらに、マニアの方はこの点光源をミニマグライトに変更してさらにクリアなプラネタリウムを作っているそうです。

マニアは凄いです。
なぜボケる → 照明のフィラメントが大きい → フィラメントが小さいはの何か?

トいう感じで問題を探して、解決しています。

この発想方法はビジネスに使えるなぁ。


bentley55 at 09:00|Permalinkclip!

日本語のような英国のEnglish

よく、英語の学習において英語は丁寧語を覚える必要が無いって聞いたことありませんか?

英国へ行って、これは、とんでもない間違いだという事が良く分かりました。

もし、覚える必要がないとすれば、高級レストランや高級ホテルに一切縁がない人たちでしょう。

私は何々をしたいのだが? I would like to 〜.

という文型は覚えておきましょう。

特に英国では丁寧な文型が必要とされました。

ロンドンに到着後ホテルにチェックインして、レストランへ行きました。
あいにくこのレストランはとても込んでいました。

するとボーイさんが"I am afraid of that you will wait long time."
恐れ入りますが、(混んでいるので)長らくお待たせしてしまいますが?

と言ってきました。この文章は、私は〜を恐れている、と頭に浮かんだのですが、ちょっと違うな〜と思いなおしてみると、これは習ってないなぁとしみじみ分かりました。

ボーイさんは丁寧に答えてくれた事に気が付きました。

英国で仕事を頼むときは、pleaseと最後に言わないと、英国人はマナーに厳しいのでムッと人がいますから注意して下さい。で(あなたが上司であってもですよ)

アメリカでも良いレストランへ行くと英国式で丁寧な米語で聞いてきます。

アメリカにいると私は英国訛りでしゃべっている外人はすぐに解るので、イギリスのどこから来たの?って聞いてしまいます。

英語は奥が深く、話し方でお里が知れてしまいますので注意。

しかし、我々はネイティブではないのでなおさら丁寧に話した方が良いと思います。


bentley55 at 08:55|Permalinkclip!

学習において、子どもの飲み込みが早いのはなぜ?

それは、フィルターが無いからです。
思い込みが無いからです。
経験がないからです。

我々大人は自分の経験を照らしわせて人の話を聞くので、実体験が無いものは受け入れれない。でもこの知っているが曲者。

知っているというあなた。その事をご自分で確認しましたか?
その事は人からの受け売りではありませんか?
どこまでその事を知っていますか?

ようは、知っているつもりだという事を分かってください。
知っているつもりというのは、本当に知っている事ではないんです。

たとえば、ナイチンゲール。

彼女はギリシャ語、イタリア語、フランス語が堪能だったのをご存知ですか?
当時、看護師には知識は必要が無いと言われていたのをご存知でしたか?

このように、知ったかぶりは危ないのです。

さて、話が脱線してしまいました。

大人は、思いこみがあるので、「ああっ。アレね。」で終わってしまいます。

子どもたちはそのような思い込みをするフィルターがないので、潜在意識にまでおちるので、学ぶのが早いといえます。

私も過去の記憶をリセットしよう。


bentley55 at 14:55|Permalinkclip!

英語をしゃべるには

英会話をやるには英語をしゃべらなければ、会話が成り立ちません。
ではどうするのか?

これにはSkypeやMessenger等を使います。これらの良い所は無料で会話が出来ることである。いろいろなグループがありますので、お気に入りのグループに入り会話をして見る事が良い結果を生み出します。

それに自分の興味がある事を調べるわけですから、モチベーションは高いはずです。モチベーションが上がらないのであればそれはあなたの選んだものが興味が薄いという事です。

たとえば、映画、車、ファッション、レストラン、歴史、テレビゲーム、コンピュータゲームなどなど興味があれば、調べやすいはず。

それを英語で話しあうんです。

どうですか?

出来そうでしょ?

それでも自信がない?

OK!とっておきの方法を教えましょう。

ご自分のお気に入りのDVDを選びます。

そして、その映画の原作本を買い、日本語訳も買います。
お気に入りのところをDVDでなんども繰り返してみます。そして、発音します。
それを繰り返すことで身につけてしまいますよ。

がんばってください。

bentley55 at 12:47|Permalinkclip!

私の英語勉強法

英語を学ぶにはいろいろ方法があるが、英語は運動みたいなもので慣れが重要である。

まずは、会話というのは言葉のキャッチボールである。それを突き詰めていけば簡単なものである。

基本的な英会話というのは基本であって、学会で発表したい人にとっては基本英会話を習うのはピアノのバイエルを習うようなもので、曲を弾けるようにはならない。

まず、会話の場面を設定する。

ある女性をデートに誘いたいのであれば、「いつが空いていますか、どこかへ行こうよ」などとある程度の予想は立てられる。この流れをフローチャートとしてプランを作る。

ハイと言ったら成功だが、イイエと言われたらどうするか、多種多様な答えを用意する必要がある。私の場合はハイと言ってもらえるように20パターン考えた。

中学生の時に習った文法で十分である。なにも難しく考える必要はないです。
ただの言葉ですから。日本人であれば、ひらがな、カタカナ、漢字と覚える事がたくさんあるではないですか?それに比べたら英語を覚えるのは簡単です。

あとは、蔭山方式ですが、テキストを声を出して読むという事は馬鹿に出来ないほど効果がありました。脳からみると、口を動かせ、耳をすまして聴け、舌の位置はこうだなどなど、たくさんの命令を出しているので覚えやすくなります。つまり体で覚えるという事なんですね。



bentley55 at 10:22|Permalinkclip!

NOVAウサギで有名な語学学校が会社更生法を申請倒産

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071026-00000951-san-soci


猿橋氏のアディアは素晴らしいものがあった。でもそれは先走り過ぎたと思う。

駅前留学という発想も素晴らしかったが、エンジニアである私が注目したのはテレビ電話方式の英会話教室だった。

これは、当時としては斬新でだれも簡単にインターネットで先生と会話ができるシステムだった。今でいうところのSkypeと一緒で、パソコンが不要。簡単に言うのは難しいがテレビカメラ、マイクを付けて、パソコン不要でテレビ電話ができるシステムと言えばいいでしょうか?

いかんせん装置が高かった。では、パソコンを使えばいいんじゃんと思うでしょうが、パソコンでの設定が素人さんではとても難しい。このことからしてもSF小説を愛読していた猿橋氏なら当たり前の発想でしかないが、まだ普及していない時にやったので、開発費がかなりかさんでいたと思う。いまならまだ安く開発できる。でもできたのは5年くらい前だから、認知度が低い商品は、知ってもらうようにお客さんに何度も何度も広告を打たないと理解してもられない。

マーケッティングでは、市場を先取りできるというが、逆に市場がないところへ参入すると、市場を作っていかなくてはならない。どんなに売れるとわかっていても、そのためにベンチャー企業は製品が売れる前にお客さんに認知してもらう前に倒産してしまう。

今回のNOVAはそれだけではなく、授業の質が落ちていることに気がつかなかった事がとても悔やまれる。会社の経営は下りのエスカレータを走って登るようなものだからだ。立ち止まると下へ行ってしまう。

足元をしっかり目を開けてみるという事が重要で、かつワンマン経営は危ないという事だね。

bentley55 at 02:52|Permalinkclip!

鳩ミルクって?

鳩はミルクを飲ませてヒナを育てるって知ってましたー?
私は全然知りませんでした。

ミルクで育てるのは哺乳類じゃないですか?
まれに、カモノハシなど卵を産むのに子供にっていうかこの場合はヒナか?にミルクを与える動物がいるのですが、鳩もそうだった。

もっとも鳩には乳腺が無いのでおっぱいはない。
ミルクが出来るのはそ嚢と呼ばれる部分。
抱卵期の中期になると食道の一部である、そ嚢が発達してくる。そ嚢の組織が厚くなり、抱卵期の後期では3倍の重さとなる。そして、卵が孵化する時点でその組織の一部がはがれ落ち、吐き出してヒナに与える為、他の鳥と違い一年中繁殖が可能。

このピジョンミルクはタンパク質、アミノ酸、脂肪、ミネラルを含んでいる。
柔らかいチーズのような物質だそう。
つまり、液状ではなく固体という事が分かりました。それと口からミルクを吐きだすんです。おっぱいがありませんからねぇ鳩は。

不思議ですね。

あとこれも後で知ったのですが、鳩の字の由来はクックーと鳴くから九に鳥を付けて鳩と言う字になったそうです。鳴き声を漢字にしたなんて面白いですね。


bentley55 at 08:25|Permalinkclip!